猫の飼い方最新の記事

猫が我が家にやってきた時

猫にとって始めての家は、ものめずらしくあちこちを物色しまわります。臆病な猫は物陰に隠れて出てこないことが有りますが、慣れればあちこち物色します。部屋の壁から、カーテンの臭いなど、隅から隅まで臭いを嗅ぎまわります。こうして猫は、自分の住む環境を納得いくまで探索してから初めて安心するのです。毛づくろいを始めれば、気分はやっと落ち着いた合図です。

感受性の強い猫は、環境が変わってすぐには餌や水すら口にしませんが、一日すぎてお腹がすいてくれば大体食べ始めるものなので心配はありません。

人間の起きている時は怖くて出歩かない猫も、寝静まった時に夜の間に置いておいた餌や水をたいらげていたりします。寝る前には餌と水を猫の行きやすい場所に用意しておき、ここだよ、と教えてあげましょう。

 

 官公庁オークション  金融庁内部統制

猫の飼い方について

猫にとって始めての家は、ものめずらしくあちこちを物色しまわります。臆病な猫は物陰に隠れて出てこないことが有りますが、慣れればあちこち物色します。部屋の壁から、カーテンの臭いなど、隅から隅まで臭いを嗅ぎまわります。
カテゴリー
更新履歴
猫が我が家にやってきた時(2009年9月12日)
猫のトイレ(2009年9月12日)
猫の毛づくろいは要注意(2009年9月12日)
猫のヒゲは大切なもの(2009年9月12日)